中高年の婚活トラブル!借金癖などプロフィールの全てを鵜呑みにしてはダメ!

中高年の婚活トラブル!借金癖などプロフィールの全てを鵜呑みにしてはダメ!

中高年の婚活トラブル!借金癖などプロフィールの全てを鵜呑みにしてはダメ!

中高年の婚活トラブル事情と借金

 

最近では中高年の方が結婚相談所を利用して婚活をする方も多いですが、初めて利用する場合や、結婚相談所の初心者の方によくある婚活トラブルについて把握しておきましょう。

 

 

例えば、待ち合わせをした場所に来ないということです。

 

 

待ち合わせに来ないというトラブルは意外と多く、年齢が比較的若い方であれば、ドタキャンという場合も珍しくありません。

 

 

なんだか出会い系みたいですよね。

 

 

そんなことにならないように身元のハッキリした大手の婚活会社の運営サイトをおススメします。

 

 

極まれにですが、当人同士の連絡ミスや、結婚相談所の確認ミスなどの可能性もあります。

 

 

長く待っても来ない場合は、早めに連絡するようにしましょうね。

 

 

また、笑い話ではありませんが、プロフィール写真と実際の感じが違いすぎて、相手がわからないということもあります。

 

 

プロフィールの写真はプロのカメラマンに綺麗に撮ってもらう方もいるので、写真とのイメージが違うという場合も多いのです。

 

 

次に、プロフィールに記載されている内容と事実が違うという可能性もあるという点です。

 

 

例えばタバコを吸っていないと記載されていたのに、実際に会ってみるとタバコを吸っていることもあります。

 

 

男性なら身長を、女性なら体重を少しくらいサバをよみたいものですよね。

 

 

又、プロフィールには書きませんが、借金やギャンブル癖があったりすることもあります。

 

 

こんなのは自分の目で見抜くしかありませんよね。

 

 

プロフィールに掲載する内容は自己申告による為、嘘をつかれていてもなかなか分かりません。

 

 

相手のプロフィールを信じる事も大切ですが、全てを鵜呑みにせず自分の目で確認することが大事なのではないでしょうか。

 

中高年の婚活トラブル多発!高額請求や家族の反対に注意!

中高年の婚活トラブルと家族の反対

 

中高年やシニアの独身の方が増えることで、新しい出会いを求める方も増加傾向にあります。

 

ある程度の年齢になり独り身が寂しくなってくると、話し相手、また、精神的な繋がりを求める方が増えて来ます。

 

また、女性の場合には経済的な部分で相手を求める反面、男性の場合には家事などをしてもらいたい方なども婚活に積極的になる大きな理由です。

 

そして結婚相手を見つけるために、結婚相談所や他の業者によるイベントなどに参加する方も多くおられます。
しかし費用などで高額請求されたり、また、予定としてあったイベントなどが開催されなかったなどのトラブルなどもあります。

 

また、再婚などの場合、年齢などを考慮すると相続に関してもさまざまな問題が出てくることがあります。

 

結婚を財産目的と疑う家族や身内も多くいますので、婚活自体を強く反対される場合もあります。

 

純粋な婚活なのに悲しい事ですが、けっこう多いパターンですね。

 

しかし、年齢などを考慮すると、独り身よりは、共に生活できる相手がいるというものは、生きていくために心強く有意義な人生になります。

 

やはり再婚相手を見つけたいと思うならば、トラブルを恐れずに行動してみることが大切なことでしょう。

 

さまざまな出会いを大切にして、そこから繋がりを作れるよう頑張ってくださいね。

 

中高年の婚活トラブルは結婚詐欺・保険金などの金銭トラブルに要注意!

中高年の婚活トラブルは結婚詐欺にご用心

 

最近では婚活という言葉もすっかり定着してきました。

 

 

地域の活性化のイベントでも取り入れられているくらいです。

 

 

しかし、市場規模が広がるという事は、それだけトラブルも増えます。

 

 

婚活の中でも対象を中高年とした場合、年齢を重ねている分、金銭に余裕がある方、結婚や子育てなどの経験がある方、老後の生活への不安や寂しさなど、中高年より若い世代よりも経験や知識が多い分、つけ入る幅は広く、トラブルを招く要因かもしれません。

 

 

婚活に限られたことではありませんが、トラブルで多いのは金銭トラブルです。

 

 

新聞やTVのニュース等でよく耳にするのは、婚活の末にパートナーと結ばれるも、その相手に貯金や保険金、遺産などの大金を使い込まれるという話です。

 

 

それ以外にも、婚活で出会った相手に子供がいた場合などは遺産問題になることもあります。

 

 

その他に、中高年の身近な問題としてある介護のトラブルも多いです。

 

 

親の介護だけではなく、自分自身または婚活相手の介護が直結したり、近い将来の話となるケースも多いのです。

 

 

高齢化社会の現代では、裏を返せば、歳を重ねている人の方が出会いも多いと言えるでしょう。

 

 

その出会いの機会をトラブルで悲しい思い出で終わらせるのではなく、人生の最後まで幸せでいられる出会いになるように、トラブルに巻き込まれないように婚活をしてもらいたいです。

昔と違う中高年の婚活事情!一番多いトラブルは家族の反対?!

中高年の婚活トラブル事情と家族

 

 

日本においては、離婚率が年々高くなっている現状があります。

 

 

結婚は一昔前までは個人の意思によって決められない場合も少なくありませんでした。

 

 

家と家の結びつきを深める為に行われる結婚や、会社の上司などの紹介でお見合いをして結婚をする場合も多くありました。

 

 

その為、何かしらの問題があったとしても家と家の問題に発展する為に、離婚は思いとどまる人も少なくなかったのです。

 

 

しかし現代社会においては価値観は多様化してきました。

 

 

家族や親や周囲の意見を反映する事はなく、自分自身の選択で結婚を選択する人も増えています。

 

 

その分、一緒に暮らしてみて、初めて気づく相手の生活習慣や価値観の相違に悩んで離婚する人も増えています。

 

 

その結果、中高年になって独り身になったり、若い頃に離婚して自分自身で一生懸命生きてみて、改めて独身生活の自分を見直している人もたくさんいるのです。

 

 

様々な社会状況から中高年で独身になる人が増えており、まだまだ長い人生のことを考えて中高年の婚活が盛んになってきています。

 

 

人生経験の豊富な中高年の男女が結婚を目的として婚活している為、同年代の人で結婚相手を探している人の集まりに参加して出会いを探しているのです。

 

 

中高年の婚活のトラブルとして多いのが、家族の反対に合うことです。

 

 

離婚経験があれば、子どもがいる場合も多く、財産分与の問題や心情的な部分で周囲から反対されることも少なくないのです。