子供に反対されたけど・・熟年で再婚して幸せを感じる時は?

子供に反対されたけど・・熟年で再婚して幸せを感じる時は?

子供に反対されたけど・・熟年で再婚して幸せを感じる時は?

 

 

自分もいつの間にか熟年となり、大きくなった息子たちと一緒に気楽な独身生活を楽しんでいました。

 

 

しかし、子供も大きくなると、父親とは遊びに行きたがらず、一人が身に染みて寂しい思いがありました。

 

 

時々感じる空虚さが、年を重ねると徐々に辛くなり、思い切って再婚を決意しました。

 

 

再婚する時に、子供たちに話したのですが、熟年という理由や、今更といった理由で反対されました。

 

 

もしかしたら、息子たちには財産分与の件もあったのかもしれません。

 

 

しかし、今では再婚して良かったと感じております。

 

 

息子たちも徐々に再婚相手と慣れてきており、まるで何十年も家族だったような錯覚さえ覚えるほどです。

 

 

夫婦で旅行に行ったあとも、家に帰ってきてから思い出話に花を咲かせるということが、これほど幸せなことだったんだなぁと感じています。

 

 

再婚したことで、同じ趣味を楽しんだり一緒に出掛けたりと毎日が充実しています。

 

 

どこの家庭も、やがて子供たちは離れて行きます。

 

 

ある程度の子育てが終われば、今度は自分自身の幸せを考えていいと思います。