一人は寂しい!熟年・シニアになっても結婚して幸せになりたい瞬間は?

一人は寂しい!熟年・シニアになっても結婚して幸せになりたい瞬間は?

一人は寂しい!熟年・シニアになっても結婚して幸せになりたい瞬間は?

熟年・シニアの年齢になっても結婚したいと思う瞬間があります。

 

 

それは一人で孤独感を感じた時です。

 

 

今までは若さもあり、特に孤独感というのは感じたことはありませんでした。

 

 

しかし、子供も手を離れ、一人になった瞬間は、穏やかに残りの人生を一緒に暮らせる人がいればいいなぁと思ってしまいます。

 

 

熟年になると、若い頃の様な激しい恋愛は求めていません。

 

 

それよりは、残りの人生を一緒に年を重ねるパートナーがいればいいのにと思うだけなのです。

 

 

特に、体が変化し不調になったり病気をしたり、知人の死と直面して、自分もあと何年生きられるかなと思ったりする時が多くなります。

 

 

兄弟や友達がいればいいという人もいますが、やはり自分を愛してくれて、最期をみとってくれるパートナーがいれば、楽しく安心して年齢を重ねることが出来るのにと思い、再び結婚願望が蘇ります。

 

 

最近の熟年は精神的にも見た目的にも若いと思います。

 

 

最近では熟年・シニアを対象とした婚活サイトも多く見られますので、自分も残りの人生を再婚にチャレンジしてみようと思います。